ComicTreasure23
出店のお知らせ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

スケッチブック舞台巡礼全記録③ 志免に迷い太宰府に祈る(2009.04.03 Part1)

cimg9658.jpg
△2009年当時のスケッチが出て来た。
 寸法書いてあるあたり後の進路(建築学生)を
 物語っている…
前回の更新よりだいぶ日にちが空いてしまいました…
申し訳ありません(課題ェ…)
さてあの日から1年経つ前に書ききれるのか私!

…そんな中、2009年の記録が続きます。
2009年4月3日。
遂にスケブ舞台を象徴するような、あの建物が登場します。

※「スケッチブック〜full color's〜」
 (小箱とたん/ MAG Garden・full color's)内の画像を
 比較研究目的のため引用して居ます。



2009年4月3日

06:40頃

skb09-51.jpg
起床、準備し町へ繰り出す…も、あまり天気がよくないことに気づく。
とはいえ曇り空でそんなに悪くはなかったのだが、写真的にあまりいいのが撮れないだろうなあ…という懸念。
この懸念が一日つきまとってしまった…のは今は反省している。しかし出来る事ならば晴れて欲しかった…というのは事実。

08:30頃[JR 博多→須恵 の筈だった]

skb09-52.jpg
この日はまず志免から向かう事にした。一番見ておきたかった、あの竪坑櫓を見る為に。
この時はJRを利用した。博多駅から鹿児島本線、篠栗線を乗り継ぎ須恵駅へ向かう。薄曇りの下、長者原駅で乗り換え……
skb09-53.jpg skb09-54.jpg
立体交差がはっきりわかる駅で楽しかった。青い電車に乗車。
・・・なんだか違和感を感じる。ふと先ほど撮った切符売り場の駅名票と確認すると
乗った電車が 逆 方 向 
skb09-55.jpg
↑無情にも美しい車窓

ぐわーっ!大急ぎで降りるも2駅乗り過ごしてしまった…

09:00頃[JR 土井→須恵]


(ところでこの画像は写真合成使っちゃったよ面目ない…)
skb09-56.jpg
skb09-57.jpg
skb09-58.jpg
降り立ったのは土井駅。
見事に逆方向であった…
暫く逆行きの列車を待つ。桜が綺麗であった。
時々真横を通る高架上の新幹線にビビったりしたが…
そうこうしている間に電車が来た。




須恵方面に向かう列車に乗車。早速の時間ロスに頭を抱えつつも、ローカル線のほのぼのとした空気、車窓に癒されてい・・・ると窓の外に何かが見えた。
skb09-59.jpg
竪坑櫓きたああああ! こんな遠くから見えるほど大きいものなのか…と唖然としつつ興奮は増す。
JRで志免竪坑櫓に行こうという方は須恵駅の手前で志免の方向を向くと良いです。大きさに感動します。

09:30頃

skb09-60.jpg skb09-61.jpg skb09-62.jpg
須恵駅に降り、暫く歩く。既に竪坑櫓見えてるよ…期待は高まる。
skb09-69.jpg
田園や畑が広がる中歩くとこれはなかなかの空さん気分?
この作品が”あんな感じ”になったのも何だかわかった気がしたのだ。春の長閑さとテンションの向上が相まってくる。
…実は割と道に迷ってうろうろしていたのだが…


skb09-64.jpg skb09-65.jpg
道中の神社。第3話の涼風が居た神社を探してみたのだが…。
しかし戯れに地元の神社を尋ねるのも良い。

skb09-66.jpg
コンビニ前に石が祀られていたり。お茶とチョコを購入。
…しかし目的地に着かない…と気付いたらば

skb09-67.jpg
須恵中央駅。一駅分歩いてんじゃねえか

※ ■□■□[ 酒 殿 ]■□■□[ 須 恵 ]■□■□[須恵中央]■□■□
                 ↑イマココ

とぼとぼ引き返す…田園の真ん中をほのぼのと。
これもまた一興…(と言い聞かせる。)

skb09-70.jpg skb09-71.jpg
暫く歩き「旅石八幡宮」という神社に。桜に包まれた境内。圧巻であった。
超えるとなんとか県道に出て一安心。西に進むと山が見えてくる。

skb09-72.jpg
炭坑を掘った後に出る山で築かれた「ボタ山」。これが見えたという事は、竪坑櫓が近い…
・・・それは住宅の向こうに突如現れた。ついにやって来た…!

10:40頃


skb09-73.jpg
ついに志免竪坑櫓に到着。うわー、スケブ本編や写真で見るより遥かに大きく見える…のだ。


skb09-75.jpg
skb09-74.jpg skb09-76.jpg
そのまま坂を駆け下り鉄道公園へ。国鉄勝田線の跡を色濃く残すこの公園にはスケブ含め先に鉄ヲタの血が騒いだ。
近くのコンビニでおにぎり(梶原さんをリスペクトしたもの)を買い、竪坑櫓を見ながら昼ご飯。


skb09-78.jpg
スケッチブック~full color's~ 第1巻 [DVD]
スケッチブック~full color's~ 第1巻 [DVD]
(2008/01/25)
花澤香菜

商品詳細を見る

・DVD第1巻の表紙はこのアングル(交差点対角より撮影)
 (アマゾンリンクを貼ってみたり・・・)

公園周辺は第13話の舞台なのでいくつか写真を撮る。
しかし資料不足…以下記憶のみを頼りにした写真です。
アングルというか合致物件でお楽しみください…

skb09-79.jpgskb-13-03.jpg
・志免町商工会館。信号機等の位置関係は大分変わってます。

skb09-80.jpg skb-13-09.jpg
・商工会館から鉄道公園を望む。
 横断歩道真ん中からだとこのアングルは再現できたかな…
 (交通量が多かったので撮れず)

skb09-81.jpg skb-13-03.jpg
・カメラもう少し右!右!orz
 ロケハン当時は酒造店だったのだろうか。
 現在はカレンダー会社に。

そのまま竪坑櫓の真下まで行ってみる。
skb09-82.jpg
真下から竪坑櫓を見上げる。おおお…なんという威厳。
ところどころの鉄筋コンクリートがはがれ落ちていたり、蔦の這った跡が廃墟感を醸し出すも、
まわりは親子連れが遊び回る公園に整備されており、このミスマッチが不思議な空間だった。
skb09-83.jpg skb09-84.jpg
横の施設シーメイトにて休憩。ちょうど竪坑櫓の写真展をやっていた。この建物愛されてるんだなあと嬉しく思う。
竪坑櫓も見られたし、和んだ所で午後からは太宰府に向かうことに。

12時過ぎ[西鉄バス 東公園台2丁目→宇美営業所→太宰府]

skb09-86.jpg
志免から宇美町に向かい乗り換え、太宰府に行くバスに乗車。
割と長い事バスに揺られる。

13時ごろ


skb09-87.jpg skb09-88.jpg
ようやく太宰府駅に到着。
駅やバス停が神社建築意識していて面白かった。
まずは太宰府天満宮に参拝。

skb09-89.jpg skb09-90.jpg
skb09-91.jpg skb09-92.jpg
参道をほのぼの歩き、参拝。学問の神様…学問…受験…ふっふっふ、ふぅぅ・・・
・・・全力で次年の合格をお祈りした・・・。
また日が射して来て境内の桜が映えた写真が撮られて満足。


skb09-93.jpg
あと梅が枝餅という名物まんじゅうを食す。美味しい…。
参拝を終え、午後の探索を始める。
資料不足のまま探せるのか、向かえるのか私は…そんなことは気にせず向かう当たり恐ろしい子である…。


さて、ここからは太宰府市のスケッチブック舞台各所を廻る訳で。
免許もない…金も少なき浪人生の交通手段はと言うと、事前に調べたベストな乗り物が有ったわけで。
skb09-94.jpg
太宰府駅でレンタサイクルを借りる。
本来観光用と有って派手である・・・が移動できればよいのだ。
とりあえずは西鉄沿いに走り、最寄りの舞台、二日市駅へ向かうことに。






写真を何度見ていれど、志免竪坑櫓にはやはり圧倒されました。
志免の町を見渡しているようなこの建物、一度是非見ておくべきです。

さて、ここまでは普通の地図を頼りに(比較的)難なく行けたのですが…
予告!
次回は
【2009年編完結】
2009年4月3日(後編)
太宰府 雑餉隈 とかとか
そして最難関聖地「阿志岐」


スケッチブック舞台巡礼に
我ながら本気を見せた後半…何卒よろしくお願いします。
スポンサーサイト
  1. 2012/07/23(月) 20:12:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<スケッチブック舞台巡礼全記録④ 太宰府・雑餉隈・最難関聖地「阿志岐」そして (2009.04.03 Part2) | ホーム | スケッチブック舞台巡礼全記録② 天神とアルミホイル というか殆どQ大見学編(2009.04.02)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://2outni4.blog.fc2.com/tb.php/7-d1e28d0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。