ComicTreasure23
出店のお知らせ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

スケッチブック舞台巡礼全記録① 視聴からの初陣(2007.10〜2009.04.01)




おことわり

お伝えした通り私、にし主軸の話の進め方をして行きます。
途中イラストをそこそこ挟む予定です。

ゆえに、自分の話をする際に「自分」の絵を描くことになるのですが
大学生とはいえオサーンである自分をありのまま描写するのは
たいへん辛いです。

なので代役として、以降右図の制服女子さんを
にし@2outni4 として扱いますので
関係者各位は生暖かく見守って下されば幸いです。

・・・こんな説明を書くのもなかなか恥ずかしくて
たいへん辛いですが本人ノリノリで末期
ご理解ください。

さて。舞台巡礼のはなしを始めましょう。
2011年の話になるので、間もなく1年になります。
なにぶん古い話から始めます。ご了承頂けると幸いです。


話は2007年に遡る…








2007年10月(当時高校2年生)


初めてそれを見た時に、何が私を動かしたかわからない。
ただ単に新アニメ枠を見ていた時に偶然視聴したのが始まりだった。
「スケッチブック~full color's~」 第2話。
4コマ原作である内容の面白さや
個々キャラの面白さかわいさ去ることながら
一番心を掴んだのはその雰囲気であった。
その雰囲気…地方の町(福岡県)の高校生達の居る
その町の何が心を掴んだのかハッキリしないままではあったが、
その後ずっと心に残り続ける事となる
アニメは年末に最終回を迎えたが、まだ心に残り続ける景色。

2008年(当時高校3年生)


怠惰な高校生活にも色濃く影響を与える
日々の風景を撮るように、描くようになる
そして憧れをも抱くようになる。
「あの場所に行きたい」という憧れ。
しかし我が身は受験生。
さらに行動に移すところまで行く手段も勇気もなく。
あまりにも福岡県は遠い。
どじょう目的の猫はおろか人間ですら遠い。
ただでさえ靄の中、この年、ぼんやりした”目標”は
結果を実らせる事無く散ってしまう。






2009年(当時 浪 人 決 定 )




要は志望大学…京都市内の国立大学(K都大に非ず)…に落ちたのであった。
志望大学を決めるのが遅すぎた上に
日々の勉強をギリギリ迄行っていなかったからであった。
それは自覚するほどであり、当然の結果だと受け止めていたものの
ショックは無い訳が無かった。

改めて目指す大学について考える事となった。
というのも、現役時代全くと言っていい程大学見学を行ってなく。
この機会にそもそも「行きたい所」を考える事にしたのだ。

憧れる大学とは何か…
憧れとは何なのか…
憧れ…
少し考え、頭を過った大学があった。








「Q州大学に行ってみたい…」

※Q州大学…福岡市東区に本部のある国立大学法人。
※他 意 は 御 座 い ま せ ん

3月も終わる頃だった。

…フォローするとちゃんと興味ある学部も有ったのだ。
また、高校時代ロクに京都を出ていない事もそこに行きたい一因であった。
別の土壌に行ってみたい。そこに何かがきっとある、と。

Q大の場所を調べたり、とある福岡県内の地方の地図を印刷したりして






2009年4月1日



齢18の新浪人生は一人異郷に旅立つことになる。
一人旅は実は初めてであり、しかもこの頃携帯電話を持っていなかったため
緊張と興奮の狭間であったが一度大学に落ちた身、なかなか強い(意味不明)。

旅程は4日間。そのうち
・4月1日(~2日早朝)はフェリーで一晩掛け九州へ。
・4月4日は青春18切符で京都まで戻る(その時間…13時間…)
つまり福岡には2日間滞在できるのであった。
・4月2日はQ大見学へ。箱崎と伊都のキャンパスを巡ろう。
・そして4月3日は、そう。あの場所に。
 (お断りしておくと、3日目の予定は自分のタンス預金から賄いました…よ)

15:20頃[JR 京都→住吉]


skb09-1.jpg
自宅の或る京都を出発。京都駅からJRで兵庫県住吉迄向かう。
…新快速内で気付く。ろくに資料を用意してない事に…
ああ!と頭を抱えるもまあ、なんとかなるだろうと思いそのまま進む。
手に持っていたのは単行本とワークブックであった。どうにか…なるだろうか。

16:20頃[フェリー連絡バス 住吉→六甲フェリー乗り場]


skb09-2.jpg skb09-3.jpg
住吉駅に到着。そこからバスで港へ。
船に乗るという事でさぞかし景色がいい事だろうなあ…と期待するも、曇り空とパラパラ降る雨で残念に思っていた。
写真撮りとして晴れが好きなのであり…はぁ。

skb09-5.jpg skb09-4.jpg
気を取り直しつつ港で船を待つ。
おお、大きい船だなあ。と待っているうちに西の方の雲が切れつつあることに気づく。

…日が傾き一気に晴れ間がさした…!
skb09-6.jpg skb09-7.jpg

18:30頃出港。[阪九フェリー 神戸→新門司]


奇跡的な晴れ間や夕景、夜景に感動しつつ、船に揺られ福岡を目指す。


skb09-8.jpg skb09-9.jpg


23:00頃


船は瀬戸大橋をくぐり抜ける。
明日に備え、就寝。

skb09_seto.jpg

初めての一人宿泊旅…そして初めての土地。それは、いつか見た場所。





…という訳で2009年の舞台訪問の話から始めようと思います…

結果から言うと、2009年のこの旅では日程の短さ、下調査の不足により
あまり舞台となった場所を発見することができませんでした…

その為に昨年、2011年に夏にリベンジをはかった、という事です。
前フリが長すぎだろ…と自分でも思いますが、どうかお付き合い頂ければ幸いです。

ちなみに結局1浪後受かったのは最初から志望していた大学だって
嬉しいですがちょっともどかし・・・くはありません。
この舞台巡礼がその後1年、そして今までの支えになったことは事実ですから。

よこく…

次回は九州初上陸。
2009年4月2日〜3日の記録。


お読み頂ければ幸いです。

スポンサーサイト
  1. 2012/06/27(水) 16:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<スケッチブック舞台巡礼全記録② 天神とアルミホイル というか殆どQ大見学編(2009.04.02) | ホーム | スケッチブック舞台巡礼全記録 よこく>>

コメント

こんばんは。西宮真琴と申します。
いつもpixivで仲良くしていただいてます。

さて「スケッチブック~full color's~」わたしもはじめて見たのは本放送2話でした!!
コミックの存在も知らなかったのでまったく知識なく見始めたのですが
とにかく作品世界の中に行ってみたいと思いましたね~
今見なおしても1話よりもスケッチブックの空気がよく表現されてると思います。

すっかりハマッた2008年にわたしも大宰府近辺、二日市周辺、天神などを巡る旅を行いました。
直接のきっかけはこのニコ動をみて、なんですが↓

http://www.nicovideo.jp/watch/sm2042399

わたしも若干の写真などは撮ってきましたが、にしさんはしっかり写真や記録を残していて素晴らしいですね。
ブログの続きをたのしみにしています。
  1. 2012/06/27(水) 21:48:51 |
  2. URL |
  3. 西宮真琴 #-
  4. [ 編集 ]

>西宮真琴さん
Pixivに続いてコメントありがとうございます!

同じく第2話ですか!そうですよね!あの話は学生感というか、スケッチブックの舞台が何たるか、というものを感じさせられた話でした。予備知識無しで不思議なものを見た、という感覚が今も残っています。
そしてその動画も同じくチェック済みですw 現実にあるものと知ると更に行動願望(?)が燃え上がりますよねえ…

相当量の記録を何とか形に出来ないかと現在試行錯誤しながら連載予定です。
課題の合間を縫って完結させたいです。もといさせます。宜しくお願いします・・・っ

(ブログやってらっしゃったのですね。今後覗かせて頂きます)
  1. 2012/06/27(水) 22:31:25 |
  2. URL |
  3. にし@2outni4 #C1pd0IfY
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://2outni4.blog.fc2.com/tb.php/5-a0023e02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。