ComicTreasure23
出店のお知らせ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「ComicTreasure23」出店のお知らせ

お久しぶりです!!!(何度目!!??)
前のこみトレの告知の次が次のこみトレと言う(更新頻度的に)惨事!2回目!
(よ、ようやく瀕死の卒論が終わり…このスキに…)


明日1月19日!大阪南港・インテックス大阪にて行われる同人誌即売会「こみっくトレジャー23」にて「キルミーベイベー」合同本を販売します!

タイトルは「キルミー五輪」!!
今回も合同本です!
私が大學にて所属する部活の最強の「キルミスト」の面々のご協力のもと、前回にも増して素晴らしくわさわさした一冊が完成しました。

【メンバー紹介】

 
イラスト by ミスターおやき&きぜん



「ニセモノベイベー」by じゃがり太



「キルミーマンガー」by boon



「キル用句」by ふらむ



   ゆ め
「現実で会いましょう」by ランタン




「Baby, In English Please. +α」by にし




「Don't keen me baby」 by わd



以上であります!

素晴らしき作家陣の皆さんによるクール過ぎてギリギリな漫画ッ
編集の時点でクラクラしてしまったよソーニャちゃん!!!(ハイテンション)



私の「Baby, In English Please.」は北米版「KILL ME BABY」に収録された字幕と元のセリフを
検証したり妄想したりする研究レポートです…。
キルミスト学会の研究に貢献出来れば幸いです。




また今回も!ポストカードを全12種類(多い!ステキ!)販売します!


そんな今回の一冊!

4号館セ-28b「KITCP」 にてお待ちしております!

Baby,Please visit us!!


スポンサーサイト
  1. 2014/01/18(土) 19:49:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

「ComicTreasure22」出店のお知らせ

お久しぶりです…って、前記事から半年経過してる有様ですね…
積もる話は多々どころか幾星霜あるのですが、また近いうちに。…本当に。
スケッチブック舞台巡礼記録も、これこそ…本当に。

前のこみトレの告知の次が次のこみトレと言う(更新頻度的に)惨事!
(前回来て頂いた皆様本当に有り難うございました。素晴らしい1日を過ごすことができました。この話もまた、近いうちに…遅くとも…本当に…!)




という訳で今夏もこみトレに出させて頂きます!!
明日9月1日!大阪南港・インテックス大阪にて同人誌即売会「こみっくトレジャー22」が開催されます。
今回は自身が今年2月より心底好きになった「キルミーベイベー」の2次創作です。(ハマった経緯の話も以下略)


タイトルは「キルミー万博」!!
「なんで万博なんだ」ってご意見には
・合同本だから(あずまんが大王”大阪万博”のパk…以下略)
・劇伴・OPEDを担当された「EXPO」さんへの敬意を込めて(…迷惑だったらごめんなさい…)
・なんか70年代の先端技術的なアレが描きたかった

という深い理由がございます。

そう!今回は合同本です!
私が大學にて所属する部活動の、屈指の「キルミスト」の方々のご協力のもと、
素晴らしくわさわさした一冊が完成しました。

【メンバー紹介】
「宿題やった?」by ミスターおやき

 「ボムミーベイベー」by ランタン

 「イラスト」by きぜん

「ゆめもきぼうも友情も。」by ふらむ
「トラベルベイベー」by にし

「ギリギリ没」by じゃがり太


以上であります!

私の「トラベルベイベー」は”舞台研究”のルポ漫画的な作品です。
こんな感じで進めている研究の報告です。






またポストカード類も販売してます!
キャーステキー!
一枚めっさ怖いー!…怖い…
バリエーション豊かなラインナップで揃えて居ります。
(ポジティブ)


そんな今回の一冊!
5号館コ-02a「KITCP」 にてお待ちしております!
Baby,Please visit us!!
  1. 2013/08/31(土) 13:28:10|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「ComicTreasure21」出店のお知らせ



明日1月13日、大阪南港・インテックス大阪に於いて開催される同人誌即売会「こみっくトレジャー21」にて
スケッチブックを題材にした本を販売します

画像は表紙絵と、本文(20ページちょい)から数コマ抜き出したものでございます。
梶原さんが迷い込んだ先、とある人物と出会うお話です。

原作寄りと言うよりはアニメの世界観をベースに描いてみました…がどうなる事やら。
少々不思議めいたストーリーとなっておりますが楽しんでお読み頂ければ幸いです。

4号館ク-39b「NishiNotes」
にてお待ちしております!が!ゆえ!

表紙


サクカ
  1. 2013/01/12(土) 16:33:30|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スケッチブック舞台巡礼全記録 2011②天神・志免(後) (2011.08.31)

skb-11-shime
愈々舞台は志免町。
スケッチブック視聴者の方々には言うまでもありませんが、
この作品舞台のランドマークとして
最も特徴的な建物が右に描かれている「志免竪坑櫓」です。

かつて九州は炭坑業が盛んであり、ここ志免町でも石炭の採石が
行われていました。
この建物は、地下 600mの深さにある「石炭」と、それを
掘り出した人々を、地下へと続く垂直な「竪坑」を通じて
上まで運ぶ「エレベーター」の機械を格納する建物なのです
(現在その機械は取り外されている)。

炭坑の歴史は事故や労働闘争など辛い過去もあり、この建物が
それらを思い起こさせてしまう為に取り壊そうという意見も
ありましたが、建築そして歴史的に大変貴重で、なおかつ
そういった記憶を後世に残さねばいけないという強い思いから
この建築は残され、2009年(私の前の来訪年!)12月
国の重要文化財に指定されました。

そういう歴史と共に強いインパクトを残す荘厳な外観に惚れ込んでしまったので
志免竪坑櫓に関する文章が長かったりしますが、何卒お付き合い下さいませ…

しかしこの建物とスケッチブックが、今回の旅に更に強い思いを与えて行き…

※「スケッチブック〜full color's〜」
(小箱とたん/ MAG Garden・full color's)内の画像を
比較研究目的のため引用して居ます。

続きを読む
  1. 2013/01/12(土) 16:33:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

スケッチブック舞台巡礼全記録 2011②天神・志免(前) (2011.08.31)






明けましておめでとうございます
どうしてこんな時期が空いたかは…後ほどお話しします。
(ここまで前回とほぼ同じ挨拶という新年からの惨劇)
ただ、1ヶ月程スケブと密接に関わる事を行っていたので
まだ言い訳になる…かしら、なりませんねすいません…

と言う訳で、いよいよここからが舞台巡礼本番でございます。
お読み頂ければ幸いです。
※「スケッチブック〜full color's〜」
(小箱とたん/ MAG Garden・full color's)内の画像を
比較研究目的のため引用して居ます。

続きを読む
  1. 2013/01/12(土) 16:32:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。